ほうれい線をなくす方法

ほうれい線をなくす整形|セルフケアで限界を感じてるなら…

ほうれい線をなくす整形|セルフケアで限界を感じてるなら…

 

 

セルフケアでほうれい線がなくならない時は、整形で消すという方法もあります。

 

 

最近では整形のハードルが下がってきて、プチ整形を受ける人が増えているようです。

 

 

ここでは「ほうれい線をなくす整形」についてまとめてみました。

 

 

 

 

ほうれい線をなくす整形

 

ヒアルロン酸注入

 

ほうれい線ができている凹の部分にヒアルロン酸を注入することで物理的にシワをなくすという方法です。

 

 

ヒアルロン酸を入れることで頬にハリが出て、一気に若返った印象になります。

 

 

シワ(ほうれい線)を物理的に埋めてしまうので、即効でほうれい線がキレイになくなります。

 

 

注射なのでメスは入れませんし、5〜10分程度で終わるので手軽ですが、効果は永久ではなく半年〜1年程度としているクリニックが多いようです。(クリニックや使用するヒアルロン酸の種類によって異なります)

 

 

でも、もし万が一失敗しても時間がたてば元に戻るというのは安心ですよね。ヒアルロン酸なら失敗した場合ヒアルロン酸溶解注射というのをすれば溶かすこともできますし。

 

ヒアルロン酸はもともと体内に存在する物質なのでアレルギーの心配もほとんどないとされています。100%とは言えませんが。

 

 

メスを入れるのに抵抗がある人や、少しだけ変わりたいという人におすすめのプチ整形です。

 

 

 

リフトアップ

 

ほうれい線は頬のたるみが原因で出来ることが多いので、たるんだ皮膚を切除して持ち上げる「リフトアップ手術」も効果的です。

 

 

頭皮の目立たないところを切開するので傷跡が目立ちませんし、ヒアルロン酸などの注入系よりも劇的に変わることができます。

 

 

効果も半永久的なので、クリニックにこまめに通えない人や「1度でガツンと変わりたい!」という人におすすめです。

 

 

デメリットとしては、皮膚を切り取ってしまうので元には戻せないことと、ヒアルロン酸などより高つくということです。(ヒアルロン酸も定期的に受けると結局高つきますけど^^;)

 

 

元には戻せない手術なので、リスクを覚悟した上で決断しましょう。

 

 

 

 

クリニックを探してみよう

 

 

整形をやってみたいという人は、クリニックを探してみましょう。

 

 

無料でカウンセリングをしている美容外科なら、相談にいく感覚で気軽に行くことができます。

 

 

いくつか候補を決めて回ってみて、信頼できるクリニックとドクターを見つけてみてください。

 

 

自分の顔を預けるのですから、あとで後悔しないためにもクリニックとドクターは慎重に選びましょう。

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ