ほうれい線をなくす方法

ほうれい線をなくす食べ物|体の中からアンチエイジング!

ほうれい線をなくす食べ物|体の中からアンチエイジング!

 

 

ほうれい線をなくすには、外からのスキンケアに加えて食べ物でもアンチエイジングをしていきましょう。

 

 

「ほうれい線対策になる食べ物」についてここではご紹介しています。

 

 

 

ほうれい線対策になる食べ物

 

抗酸化作用のある食べ物

 

まず外せないのが、抗酸化作用のある食べ物です。

 

 

抗酸化物質を体内にたくさん蓄えることで、活性酸素を減らして肌の老化を遅らせることにつながるので、ほうれい線対策になります♪

 

 

色の濃い野菜や果物、アーモンドなどのナッツ類、豆腐などの大豆製品、そして鮭もおすすめです。

 

 

鮭にはアスタキサンチンという抗酸化物質が含まれていて、「若返りビタミン」と呼ばれるビタミンEの500倍以上の抗酸化力をもつと言われるほど強い抗酸化力を持っています。鮭おそるべし!

 

 

海外のスーパーモデルの人とか、「私、鮭ばっかり食べてるの」って言ってましたし。

 

 

スーパーで売られている塩鮭は塩分が気になるので、味の付いていない切り身を買ってきて蒸して、ポン酢とかで食べるのが良いですね。

 

 

塩分を摂りすぎるとむくみやすくなって、たるみの原因になってしまうので気を付けましょう。

 

 

 

ビタミンC+鉄分+タンパク質

 

つぎに、ビタミンC、鉄分、タンパク質ですね。

 

 

ほうれい線はコラーゲンの減少によって肌のハリ・弾力がなくなったことが大きな原因ですが、コラーゲンを体内で作り出すためにはビタミンCと鉄分、そしてタンパク質が要るんです。

 

 

なので、これらを積極的に食べることで肌のコラーゲン産生を活発にできれば、肌のハリ感アップ+ほうれい線に効かせていけます♪

 

 

ビタミンCはキウイやレモン、オレンジなどの柑橘類のほかジャガイモやパプリカ、いちごなどに含まれています。

 

 

鉄分はレバーに多く含まれますが、苦手な人が多いのと日常生活でたくさん摂るのが難しいため、サプリを飲むのがおすすめです。プルーンなどにも含まれてますが。

 

 

 

 

コラーゲンドリンクを飲んでも肌のコラーゲンにはならない

 

 

「ってか、コラーゲンを増やすにはコラーゲンドリンク飲めば良いんじゃないの?」という声が聞こえてきそうですが、実は、コラーゲンをそのまま飲んでも肌のコラーゲンにはならないんです。

 

 

コラーゲンを飲むと体の中でアミノ酸に分解されてしまうので、「全く意味がない」という意見もあるほどです。

 

 

でも、「コラーゲンを飲むと肌がぷりぷりになった!」と言っている人も多く、不明瞭な部分が多いんですよね。

 

 

プラセンタなら、肌のコラーゲンを増やしてハリ感をアップさせ、シワやたるみに効果的と証明されています。

 

 

 

 

ほうれい線をなくす食べ物:まとめ

 

 

・抗酸化作用のある食べ物
・ビタミンC+鉄分+タンパク質を含む食べ物
・サプリを飲むならコラーゲンよりプラセンタ

 

 

 

関連ページ

ほうれい線ができやすくなる生活習慣|あなたは大丈夫?
ほうれい線の解消に役立つ豆知識

ホーム RSS購読 サイトマップ