ほうれい線をなくす方法

ほうれい線をなくす方法|プラセンタでアンチエイジング

ほうれい線をなくす方法|プラセンタでアンチエイジング

 

 

「スキンケアがんばってるのに、ほうれい線が全然消えない…」という時は、サプリで体の内側からアプローチする方法もあります。

 

 

ほうれい線は頬のたるみが原因でできるので、解消するには肌のハリを復活させてたるみを引き締めなければいけません。

 

 

そこでここでは、肌にハリ・弾力を出してくれるアンチエイジング成分「プラセンタ」についてまとめてみました。

 

 

アンチエイジング成分はたくさんありますが、なぜプラセンタが選ばれるのでしょうか。

 

 

 

プラセンタを飲むと肌にハリが出るのは何で?

 

肌のコラーゲン生成が活性化

 

まず、プラセンタには「肌のコラーゲンを作り出している細胞」を元気にする作用があるので、プラセンタを飲むことで肌のコラーゲンをたくさん作り出せるようになり、肌のハリ・弾力がアップします。

 

 

肌のコラーゲン生成量は25歳頃からどんどん減ってしまいますが、プラセンタを飲むことでコラーゲン生成が促され、減ったぶんを補っていくという感じです。

 

 

 

成長因子

 

プラセンタはお母さんと赤ちゃんをつないでいる胎盤から抽出したエキスなので、成長因子(EGFやFGF)が含まれています。

 

 

成長因子には肌のコラーゲンを促す作用のほか、肌の生まれ変わりを促進する作用があるので、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などがたっぷりの新しい皮膚がどんどん作られるようになり肌のハリがアップします。

 

 

 

抗酸化作用

 

プラセンタには活性酸素を減らす「抗酸化作用」があるので、肌の老化を防止してくれます。

 

 

活性酸素は人体の老化の根本原因ともいわれていて、肌の老化を早めてしまいます。

 

 

ストレスや過度な運動、食品添加物やタバコ、お酒の飲みすぎなどが原因で大量に発生してしまうので、食べ物やサプリで抗酸化物質をたくさん摂る事がアンチエイジングには欠かせません。

 

 

 

 

肌のうるおいをキープ

 

私たちの肌のうるおいは、「皮脂」、「天然保湿因子」、「角質細胞間脂質」の3つの成分によってキープされていますが、プラセンタにはこの3つの成分のバランスを正常化するはたらきがあり、お肌の乾燥を防いでうるおいをキープする作用があるといわれています。

 

 

 

 

 

プラセンタがほうれい線ケアにいい理由

 

 

 

・コラーゲン生成を活性化
・肌の生まれ変わりを促進
・肌のうるおいバランスを正常化
・抗酸化作用で活性酸素を除去

 

 

 

 

あなたもプラセンタサプリやドリンクを取りいれて、体の内側からほうれい線に効かせていきませんか。

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ